わきがとは ~意外な原因から、効果のある改善法の解説まで!

ワキガとは、脇下の汗の臭気(におい)が強くなってしまい、周りにいる人はもちろん、本人も苦痛を感じてしまう状態のことです。

無臭の人はいませんから、そういう意味では特殊なことではないのですが、いくつかの条件が重なって臭いが酷くなってしまっているわけです。

原因は汗そのものではない?

実は、臭いがするそもそもの原因は汗そのものではありません。

汗に含まれる皮脂や老廃物、塩分、尿素、乳酸などは、細菌にとって格好のエサなんです。それで、時間が経つに連れ細菌により分解され、(つまり腐敗して)ニオイが発生します。

体質により老廃物などが多く、腐敗しやすい人は匂いが強くなってしまうのです。

2種類の改善法とは?

ひとつめは、対処療法です。例えば、最近になってかなり一般的になってきましたが、「銀イオン配合」をうたっているデオドラントは、結構効果があります。ちょっと臭いが気になる程度の人であれば、このデオドラントだけで悩みが解決する人もいらっしゃいます。もしまだ試したことがなければ、一度お試しを!

ニオイ防止機能のある下着なども登場していますが、こちらはなんとなく効果を感じる程度のようです。

ふたつめは、根治療法です。代表的な治療法(荒療治?)は手術です。もっとも効果があるのは、脇にある「アポクリン汗腺」という汗がでる部分を切り取るという手術になります。これは、痛み・リスクを伴いますし、数十万円と高額ですので、当サイトでは基本的におすすめしていません。レーザー手術など簡易なものは、うまくいくと根治できますが、残念ながら再発する可能性が高いのが現実です。

お勧めなのは、体質を改善する方法です。私自身、以前は、夏場はデオドラントを使っても夕方頃には気になるぐらいの臭いがありました。うっかり使うのを忘れて外出すると恐ろしいことに…。(汗)しかし今では、ほぼ臭いが消え去って、「ほとんど臭いがしない」と言われるほどになりました。

ワキガの原因は老廃物や皮脂だとお伝えしましたが、細胞の毒を排出し、新陳代謝をアップし、体質を改善することで驚くほどにこれらを減らすことは可能です。

日々の積み重ねでしっかり結果を出せますので、まずは体質改善に取り組まれることをオススメします!


banner