「手汗治療プログラム(SCM)」40点 評価内訳・レビュー

scmitemこのページでは、「手汗治療プログラム(SCM)」の詳細なレビューをしています。

手汗に焦点を絞った教材ですが、ぴったり当てはまる人には良い内容です。

(他の教材との比較をご覧になりたい方はコチラから)

→公式サイト

対象になる方

  • 手掌多汗症(手汗)
  • 足蹠多汗症(足汗)
  • ETS手術を受けた方は不可

手掌多汗症(手汗)の方専用の教材ですが、足蹠多汗症(足汗)にも効果を発揮します。ただし、ETS手術を受けた方には効果が期待出来ませんので、ご注意下さい。

この教材が向かない方

 当然ですが、手汗と足汗用マニュアルですので、その他の多汗症の方には向きません。また、良くも悪くも内容が充実していて、他の教材に比べてちょっと実践に時間と労力がかかりますので、面倒くさがりの方は他の教材を選ばれる方がいいかもしれません。ただし、サポートの充実度は◎。

評価の内訳

管理人によるこの教材の評価は40点(50点満点)ですが、内訳は下記の通り。

scmchart

  • コストパフォーマンス:7点
    手掌多汗症にしか効果がありませんし、教材代以外にもお金がかかるので、若干コストパフォーマンスは低め。
  • 実行しやすさ:7点
    手汗に特化した内容だけあって、シンプルで濃い内容です。ただ、1時間程度の実践が求められますし、教材以外にも購入が必要な物があり、決意と根気が必要なので、少し評価を下げています
  • 効果までの時間:8点
    1~3ヶ月で効果を感じることができるので、早いほうだと思いますが「久保田式」等と比べると少しゆっくり目の印象。
  • 安心度:7点
    効果が出る確率も非常に高く、良い教材ですが、返金保証を受けるための条件が厳しめ。サポートを必ず3回以上受けたり、証拠写真を撮ったりという手間が必要で、万が一の時、人によっては返金保証を断念せざるを得ないかもしれないので、少し評価を下げています。
  • 購入後サポート:10点
    半年間、回数無制限にメールサポートを受けられます。ここまでしっかりサポートしている教材も珍しいです。

管理人から一言コメント

手汗・足汗専用ですが、内容はしっかりしています。

他の教材と比べて、実践に時間がかかってしまったり、少し難しい印象はありますが、それを補うサポートがありますし、3000人中、効果を実感しなかったのがたった4人という実績があります。

私としては、実行しやすさや安心度を考えると、「久保田式多汗症改善7日プログラム」をを選ばれたほうが満足度は高いのではないかと思いますが、時間がたっぷりあり、とにかくじっくり取り組みたい方はこちらを選ばれてもいいかもしれません。

→「手汗治療プログラム(SCM)」購入は公式サイトから